スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆タビメシ!☆~台湾編その3~

タビメシ!台湾編その3!

麺線(ミェンシェン・メンセン)と魯肉飯(ルーローハン)です。
台湾編はこれにて一旦ラストになります。
台湾飯3

麺線、魯肉飯共に台湾を代表する庶民の味なのでは?!

麺線はだしの効いたとろみのついたスープと細い麺が特徴の麺料理で
私はモツ入りを食べたんですが、モツととろみのついたスープが相性抜群!
そしてパクチーがナイスなアクセントで大変気に入りました!

実は麺線は街歩きしていて、たまたま見つけ美味しそうなので
食べてみたら、案の定美味しくって後で調べて知ったという…(^^;)

魯肉飯は以前から知っていまして
是非台湾で食べてみたかったもののひとつ!
豚のバラ肉等を細かく切り甘辛く煮込んだものをご飯の上へぶっかける!
それを聞いただけでも美味しそう!

で実際食べにいったら、その盛りの小ささにびっくりしました!
基本、単品で食べるものではないそうです。
甘辛な味付けの豚肉とご飯はやはり裏切らない!
小ぶりなのでいくらでも食べられちゃいそうでした!

※訪問・拍手等々、ありがとうございます。励みになります♪
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

☆タビメシ!☆~台湾編その2~

タビメシ!台湾編その2です!

鶏排(チーパイ)に芋圓(ユーユェン)です。
台湾飯2

鶏排は台湾の屋台で人気の「フライドチキン」!

士林夜市で大人気!行列が出来る「豪大大鶏排」を食べました。
想像を超える大きさ!サクサクの衣とジューシーな鶏肉に満足。
これ本当に大きいので、女性は食べきる自信の無い人はシェアするのがおすすめ。
これでお腹がいっぱいになってしまい、他の屋台飯が食べられなくなってしまうかも!?
実際私がそうなり、あまり夜市で買い食い出来なかった(;_;)

芋圓はお芋で作られたお団子が入った、台湾の伝統的なお菓子。
温かいモノと冷たいモノがあります。私は温かいのを食べたのですが
薄目のお汁粉にお団子やお豆が沢山入っていて、日本の白玉ぜんざいに似ていると感じました。
もちもちの食感が食べてて楽しい、ほっこりするスイーツです。

「千と千尋の神隠し」の町のモデルになったと噂される
台湾人気観光地九份にある人気店「阿柑姨芋圓店」で頂きました。

※訪問・拍手等々、ありがとうございます。励みになります♪
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

COMIC CITY 大阪 105お疲れ様でした&奈良・吉野山観光!

1週間経ってしまいましたが
COMIC CITY 大阪 105お疲れ様でした&当サークルにお越し頂いた方々
ありがとうございました!

さて関西のイベント参加の際は
必ず(?)観光もしていく事にしているので
今回は奈良の吉野に行ってきました(^O^)/

ずっと憧れていた吉野!
桜の名所でも有名な吉野ですが、
学生時代大好きだったコバルト文庫
氷室冴子先生の「なんて素敵にジャパネスク」の
舞台にもなった場所ーヽ(^o^)丿
(漫画版ももちろん好きですよ!)
瑠璃姫ー!吉野君ー!
(因みに私は鷹男が好きでした)

一度は行ってみたかったです!吉野!!

今年は暖かな冬だったので、桜が早く咲くかな~と
思いまして、吉野に行ってみたら
当たり前にまだ咲いてませんでしたー。
(山だし大阪市内だってまだちらほら咲いてる位だったもんね)

でもハイキングというか登山?がてら山の風景を楽しみました。
桜は残念でしたが、桃や梅等が咲いていて綺麗でした。
でもでもやはり、これで桜咲いていたら、すごいんだろうなぁ~。

■近鉄吉野駅から現存する最古のロープウェイで千本本口駅へ
吉野山ロープウェイ
因みに「もみじ号」と「さくら号」とあり上り下りとも「さくら号」!

■吉野山1 吉水神社からの眺め
吉野山1

■吉野山2 花矢倉から眺め
吉野山2
うーんやはり桜の時期には早過ぎた…。

■金峯山寺・蔵王堂
吉野「金峯山寺・蔵王堂」

■吉野水分神社
吉野「吉野水分神社」
お寺神社とも前知識なく訪れたのですが、趣があってえらく感動しました。

桜の時期もだけど、紅葉の季節も綺麗な風景が見られるだろうなぁ~。
またリベンジしたい吉野!!

※訪問・拍手等々、ありがとうございます。励みになります♪
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

早瀬川弥生

Author:早瀬川弥生
国内・国外と旅する事が好きで、旅先で起こった漫画みたいな事を、主に海外旅行記を漫画なんぞにして発表しております。

海外旅行は大体バックパッカースタイル。
東南アジア、中近東が大好物です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。